« パシャパシャ | トップページ | てくてく »

薄曇り…

Dscf7710たまにこんなものが、無造作にカッターで切って置いてある…。
丁装部分だけだから、別に構わないのかもしれないですが…作った人への敬意みたいなものが感じられなくて、ちょっと寂しくなったりします。
もうちょっと大事にしてあげて欲しい…なんて思ったり。
Dscf7751CMのコーナー。
『VAE』展参加アーティスト『マスダカルシ』さん。
割と大きめの画面に、こまごまと描いては切って、切っては貼ってみたいに〜
ついつい画面に近寄ってしまう、ちょっと楽しい作品を作られる方です。
それ以上に『額が思ったより重い』という印象が強い(ゴメンナサイ)のは、こんなとこで働いてるからでしょうか?
Dscf7750こちらは『山城えりか』さん〜
何とも女性的で幻想的な作品の方ですね。
こういうパステル系とペール系の色調も惹かれます…こういうのもボクにはない色調感覚なのですよね。
そう考えると、自分には『売り』になるものが何もない、と実感させられますね〜
Dscf7754そして22h目〜
取り敢えず、髪の毛、後ろ半分は使えないらしいので、髪の毛焼かなくて正解。
ジャケットに殆ど密着するっぽいので、髪の毛は。最後の最後までとっておいた方が良さそうです。
にしても、部屋が寒いと、弄ってたスカルピーがすぐ冷えて、コシが戻ってくるので作業がし易いです。
ボクも手の温度高めっぽいので、触ってるとすぐヘタってしまいます。
そういう意味では、冬はワリと順調に頑張れるので良い季節ですね。
ただ、手が冷えで動かなくならなければの話、ですが。
部屋に豆火鉢、欲しいですねぇ〜

|

« パシャパシャ | トップページ | てくてく »

フィギュア・原型制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215327/17407971

この記事へのトラックバック一覧です: 薄曇り…:

« パシャパシャ | トップページ | てくてく »